おすすめメンズシャンプーランキング » メンズ向け!頭皮トラブルの種類や原因別・正しいケア方法 » シャンプーアレルギーの原因と対処法を紹介

シャンプーアレルギーの原因と対処法を紹介

シャンプー

シャンプーを使って頭を洗うと頭がかゆくなったり、何故か肌が荒れたりすることはありませんか?もしかしたら、その症状の原因はアレルギーにあるかもしれません。

このページでは、そんなシャンプーアレルギーの原因と、その対策方法について詳しくご紹介していきます。

シャンプーアレルギーを引き起こす可能性がある主な4つの成分

一口にシャンプーアレルギーといっても、その原因となるものは人それぞれ。

シャンプーに含まれている成分の中で、アレルギーを起こす可能性があるものは主に4つに分類でき、どれか一つに原因があることもあれば、複数が原因となってアレルギー反応を引き起こしていることもあります。

1. ほとんどのシャンプーに含まれる界面活性剤

シャンプーアレルギーを生じさせる可能性がある成分として、まずあげられるのが界面活性剤。これは簡単に言えば、汚れを落とすために含まれている成分で、どんなシャンプーにもほぼ必ず含まれています。

シャンプーに含まれる成分の中では最もアレルギーを起こしやすく、特に「ラウレス硫酸Na」や「ラウリル硫酸Na」はアレルギー反応を起こしやすいと言われています。

2. 詳細な成分がわかりにくい香料

シャンプーのにおい成分を司る香料も、アレルギーの原因となります。シャンプーに配合されている香料は、そのほとんどが石油原料を化学反応させることによって製造されたものばかり。そのため、アレルギーリスクは決して低いとは言いきれません。

さらに、香料は法律で表示義務を定められていないので、成分表の中にも「香料」としか表記されていない場合も多く、詳しくはどのような成分が配合されているのかがわかりにくいのも難点。香りよりも安全性をより重視するなら、無香料のシャンプーを選んだほうがよいでしょう。

3. 「パラベン」や「フェノキシエタノール」など防腐剤に含まれる成分

防腐剤は、湿気やカビなどによるシャンプーの劣化を防ぐための成分で、これもアレルギーを引き起こすことがあります。主にアレルギーの原因となるのは「パラベン」や「フェノキシエタノール」です。

4. 「赤色202号」などの着色料

シャンプーの見た目を華やかにするための着色料も、アレルギーを生じさせる原因となります。主にアレルギーの原因となるのは、「赤色202号」です。

シャンプーアレルギーを防ぐヘアケア

シャンプーアレルギーの原因となるのは、そのほとんどが合成化学物質と言われています。合成化学物質は髪をサッパリと綺麗に洗い流してくれるのですが、そのぶん刺激が強く、頭皮や髪へダメージを与えてしまう傾向があるようです。

アレルギーを発生させる可能性がある成分がわかったとしても、「どのシャンプーにも自分のアレルギー物質が含まれている」という場合もあるでしょう。

この項目では、アレルギー持ちの人に向けたおすすめのヘアケアについてご紹介していきます。

合成化学物質の含まれていない石鹸シャンプーを使う

石鹸シャンプーとは、合成化学物質を全て取り除いて作られた無添加シャンプーのこと。刺激や香りは通常のシャンプーに劣りますが、アレルギーテストも行われており、通常のシャンプーでアレルギー反応を起こしてしまう方も使用できます。

38℃から40℃のお湯で湯シャン

いっそお湯だけで髪を洗うのも一つの手。不潔に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも人間の体には自浄作用が備わっているので、洗剤などを使用しなくても最低限の清潔さを保つことができるとされています。

シャンプーはバリア効果を持つ皮脂まで一緒に洗い流してしまうので、使いすぎるとかえって悪影響ともいわれています。

湯シャンのやり方は、38℃から40℃のお湯で、1〜2分ほど丁寧に髪を洗い流す。たったこれだけです。シャンプー洗いから切り替えた当初は髪がベタつくこともあるようですが、時間の経過とともに抜け毛が少なく、サラサラとした髪質に変化する傾向があるといわれています。

<年代別>スカルプシャンプーお試しクロスレビュー

<年代別>スカルプシャンプーお試しクロスレビュー
<年代別>
おすすめの
男性用シャンプー
使い比べレポ―ト
~4つの条件~
上質なメンズシャンプーの選び方
頭皮ケアに育毛に
スカルプシャンプー特集
頭皮の臭いを消す+いい香りづけも
“スメルプ”シャンプー特集
~口コミ評判まとめ~
人気メンズシャンプー28選
徹底調査
シャンプーの『危険な真実』
メンズシャンプーは成分に注目しましょう
メンズシャンプーの正しい使い方を知りましょう
メンズ向け!頭皮トラブルの種類や原因別・正しいケア方法
このサイトのシャンプーの情報はあくまで個人で収集したものになります(2016年12月現在)。
くわしい情報を知りたい方は、必ず該当の公式HPページをご確認くださいますようお願いいたします。
PAGE TOP