本物を選べ 上質なメンズシャンプー厳選サイトHOME » <年代別>おすすめの男性用シャンプー使い比べレポ―ト » 脂っぽさに悩む25歳

脂っぽさに悩む25歳

若ハゲに悩む25歳の男性が登場します。悩んだ末にたどりついた答えが「脂っぽい自分の頭皮が原因なのではないか?」。そこで頭皮ケア用のメンズシャンプーを探し、数あるシャンプーから厳選した10商品の使用感や使用後で評価し、コメントを寄せていただきました。

20代後半に差しかかり…
若ハゲ対策シャンプー探しを開始

メンズシャンプーを10商品、香りや泡立ち、すすぎやすさの「使用感」、きしみ感や指通り、スタイリングのしやすさの「使用後」について、5段階で評価し、コメントしていきます。

<プロフィール>

25歳、都内のIT企業で働くサラリーマン。仕事が忙しく毎晩遅くに帰宅し、倒れるように寝てしまうため、髪はいつも朝に洗っている…。

マーロ
合計:28/30
若ハゲに悩む25歳が持つマーロの商品画像
公式サイトをチェックする▶
香り 泡立ち すすぎやすさ
4/5 5/5 5/5
きしみ感 指通り スタイリング
4/5 5/5 5/5
ミント系の香りは個人的に嫌いなんですが、マーロの香りはクセになる香りで使っているうちにどんどん好きになりました。洗浄力も高いですし、値段も他の商品に比べて安いので、いまの私にはこれぐらいがちょうどイイかなと思います。翌日のパサつき・カサカサが多少気になりましたが…。
プレミアムブラックシャンプー
合計:28/30
若ハゲに悩む25歳が持つプレミアムブラックシャンプーの商品画像
公式サイトをチェックする▶
香り 泡立ち すすぎやすさ
5/5 5/5 4/5
きしみ感 指通り スタイリング
5/5 5/5 4/5
泥(クレイ)タイプのシャンプーで、ドロっとした黒い液体が印象的。きめ細かい泡で頭皮の脂をしっかり落とすことができました。柑橘系の香りは髪を乾かした後もふんわり残り、彼女にも好評。ほかのシャンプーと比べて若干値段が高く、20代の自分にはまだ早いかな…?もう少し大人になったらぜひ使いたいです!
スカルプD
合計:27/30
若ハゲに悩む25歳が持つスカルプDの商品画像
公式サイトをチェックする▶
香り 泡立ち すすぎやすさ
4/5 5/5 5/5
きしみ感 指通り スタイリング
5/5 4/5 4/5
スカルプDということで期待値が高かったのですが、その期待値を上回る使い心地!泡立ち最高で、すすぎやすさも抜群。髪もキシキシせず、すごくさっぱりしました。香りも柑橘系でスッキリ!…でしたが、洗髪後には香りがなくなり少し残念でした。他の商品も使ってみたいですね。
ブブカスカルプケアシャンプー
合計:24/30
若ハゲに悩む25歳が持つブブカスカルプケアシャンプーの商品画像
公式サイトをチェックする▶
香り 泡立ち すすぎやすさ
4/5 4/5 3/5
きしみ感 指通り スタイリング
5/5 4/5 4/5
泡立てていくときめ細かい泡になり、しっかりと頭皮の汚れを落とせているのを実感。香りは爽やか系のもので個人的に好きでした!(彼女は嫌いと言っていましたけど…)。泡は落としやすかったのですが、若干ヌルっとした感じが残ったので、よく落とす必要がありそうです。
リガオス
合計:20/30
若ハゲに悩む25歳が持つリガオスの商品画像
公式サイトをチェックする▶
香り 泡立ち すすぎやすさ
1/5 5/5 1/5
きしみ感 指通り スタイリング
5/5 5/5 3/5
クリーミーな泡立ちで、洗髪後の髪がものすごくなめらかになっちゃいました!すすぎのときにヌルヌルしていて、落とすまでかなりの時間を要したのがちょっと気になるけど…。夜じっくり洗う分にはいいですが、朝急いでるときなんかはけっこう怖いかも?
ドクターボーテム
合計:17/30
若ハゲに悩む25歳が持つドクターボーテムの商品画像
公式サイトをチェックする▶
香り 泡立ち すすぎやすさ
3/5 5/5 5/5
きしみ感 指通り スタイリング
1/5 2/5 1/5
いやみのないハーブの香りが、洗っていてすっきり感を味わえました。泡立ちも良く、頭皮のベタつきもよく取れたのですが、髪がキシキシに…。スタイリングもうまくいかず、テンションが下がりました。毎日使うのであれば、絶対にトリートメントとセットで買う必要がありますね!
モンゴ流シャンプーEX
合計:16/30
若ハゲに悩む25歳が持つモンゴ流シャンプーEXの商品画像
公式サイトをチェックする▶
香り 泡立ち すすぎやすさ
1/5 5/5 3/5
きしみ感 指通り スタイリング
2/5 3/5 2/5
薬草の香りが強く、頭皮に健康的な印象を受けましたが、個人的に苦手な香りでした。洗髪後はさすが薬草!頭皮がスッキリ・サッパリで、ベタつきがなくなりました。髪質にもよるのでしょうが、自分は軽くきしんでしまい、スタイリングがうまくいきませんでした。
ゴーファ
合計:15/30
若ハゲに悩む25歳が持つゴーファの商品画像
公式サイトをチェックする▶
香り 泡立ち すすぎやすさ
1/5 5/5 2/5
きしみ感 指通り スタイリング
1/5 3/5 3/5
洗髪後のすっきり感はさすがスカルプシャンプー。頭皮に良いことをしている!と思いました。ただし、泡が落ちにくく、香りが焦げ臭かったのが気になりました。洗髪した後にキシキシした感じになったので、別にトリートメントが必要だと思います。
ウーマ
合計:15/30
若ハゲに悩む25歳が持つウーマの商品画像
公式サイトをチェックする▶
香り 泡立ち すすぎやすさ
3/5 5/5 3/5
きしみ感 指通り スタイリング
5/5 4/5 4/5
泡立ちも良く、洗髪後のすっきりした感じが良かったです。泡の刺激も少ないので、頭皮にやさしい成分が入っているのだと思います。香りが無臭で、とくに気になりませんでしたが、これといって良くもありませんでした。洗髪後は頭皮・髪がしっかり保湿されていたのが良かったです。
ヘアリプロ
合計:14/30
若ハゲに悩む25歳が持つヘアリブロの商品画像
公式サイトをチェックする▶
香り 泡立ち すすぎやすさ
1/5 5/5 2/5
きしみ感 指通り スタイリング
1/5 2/5 3/5
泡立ちが良く、頭皮の脂っぽさも取れて爽快に。香りはザ・薬品!って感じで気になりましたが、これが大人の男が通るべき道なのかな?洗髪中ヌルヌルがなかなか取れず、時間がかかるのが難点。髪もきしむので、トリートメントは必須です。

脂っぽさに悩む方への頭皮ケアアドバイス

頭皮が脂っぽいと頭皮環境が悪くなり、脱毛が進む可能性もあります。そこで、頭皮が脂っぽい方への頭皮ケア方法についてご紹介します。頭皮ケアにおすすめのメンズシャンプーや頭皮ケアシャンプーについても触れていくので参考にしてください。

頭皮の脂っぽさは脱毛の原因になる?

「頭皮が脂っぽいと脱毛する」というイメージがありますが、それは事実なのでしょうか?頭皮の脂っぽさが脱毛の直接的な原因になるのかどうかは、実は現時点ではまだはっきりと解明されていません。ですが、実際に脱毛が進んでいる男性の頭皮をチェックしてみると、脂っぽい確率はとても高いのです。この事実は脱毛と育毛の研究によっても明らかになっている部分です。

最近の新しい傾向としては、皮脂抑制成分の開発があげられる。男性型脱毛症の人は頭皮皮脂分泌量が多いと言われており、過剰な皮脂が男性型脱毛症の原因の一つであるという考え方で、皮脂抑制成分が研究されている。

出典:男性型脱毛症と育毛有効成分 横山 大三郎 公益社団法人 日本油化学会 2009
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jos1956/44/4/44_4_266/_pdf

脱毛の原因の一つという風になっていますが、頭皮の脂っぽさが直接的に抜け毛を増やしている訳ではなく、皮脂が多く出すぎてフケが多くなったり、皮脂で毛穴が詰まったりと頭皮環境が悪くなることによって、結果的に抜け毛が多くなると考えた方が良いでしょう。頭皮の皮脂分泌が多いのは体質も関係してくることですが、脱毛の原因になる可能性があるのであれば、少しでも脂っぽさを改善しておきたいものです。

頭皮が脂っぽくなる原因は?

頭皮での皮脂の過剰分泌は様々な原因が相まっているので、原因を特定することはなかなか難しいもの。ですが、皮脂が過剰に分泌しやすい条件というものがあるので、こちらの項目をチェックしてみてください。

健康な髪の毛は眠っている間に作り出されるので、やはり髪を洗うなら夜寝る前がベスト。その時に使うシャンプーは洗浄力が強すぎないものを使って、しっかりと洗い流すことを心がけてください。

皮脂が多いと洗浄力の強いシャンプーでしっかりと洗いたくなってしまいますが、頭皮は乾燥すると自身を守ろうとして、たくさんの皮脂を分泌させます。そのため、数時間後には普通の洗浄力のシャンプーで洗ったときよりも、頭皮が脂っぽくなってしまう恐れがあります。そして健康な髪が育つように睡眠をたっぷりと摂って、頭皮や髪に良いと言われている栄養素を摂ることが大切です。

もちろんこれだけが原因ではないのですが、これらは頭皮の皮脂が過剰に分泌されやすい条件となります。こうして見てみると、食生活や睡眠も大きな要因となっていますが、使っているシャンプーが頭皮環境に合っていなかったり、洗髪の方法自体が間違っていたりということも、原因としてはかなり大きいと言えるでしょう。

皮脂の過剰分泌によってフケが発生する

皮脂がたくさん分泌されたとき、頭皮には一体どのようなことが起こっているのでしょうか。こちらにフケと皮脂の関係性について調べた文献があります。

しかし,フケの発生を放置しておくと悪化し,炎症を伴うようになり,ついで発赤・痒みが増大し,ついには脱毛へと進行すると指摘されている。このためフケの発生を軽減することが必要とされる。 フケ発生量の多い被験者の頭皮TOが昂進していたことから,頭皮の肌状態は荒れていることが強く推定される。この様な頭皮では,皮膚に存在する微量の遊離脂肪酸や過酸化脂質が更に増悪させると言う悪循環が推定された。 したがって,フケ発生を抑えるには,フケ発生の増悪因子である遊離脂肪酸と過酸化脂質の生成を抑制することが必要と判断した。更に根本的にフケ症状を治すために,皮膚状態を正常にする。即ちTOを正常化する必要性を考えた。

出典:フケ抑制剤の評価と開発に関する研究 日本化粧品技術者会 2010
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj1979/27/3/27_3_394/_pdf

TOとはターンオーバーのことで、皮膚が代謝する周期のことを指しています。遊離脂肪酸と過酸化脂質は頭皮の皮脂が変化したものですが、遊離脂肪酸は細菌や微生物によって作り出され、過酸化脂質は紫外線によって皮脂が酸化して作り出されます。これらの変化した脂質はどちらとも頭皮の環境を悪化させ、フケを作り出して脱毛の原因になり得るものです。

頭皮の乾燥もフケを増やす原因に?

そして更にフケは皮脂の過剰分泌だけではなく、頭皮の乾燥からも発生することが分かっています。洗浄力の強いシャンプーを使っていると頭皮が脂っぽくなるとご紹介しましたが、洗浄力の強いシャンプーにはもう一つ落とし穴があります。頭皮の皮脂を落とすために洗浄力の強いシャンプーを使用していると、頭皮に必要な潤いまで洗い流してしまうことになるのです。

頭皮が脂っぽい方が陥りがちなところが、洗浄力の強いシャンプーを使って、更に皮脂の分泌を促進させながらも、潤いは足りていないという状態です。潤いは水分量のことなので、頭皮の皮脂が過剰に分泌されていたとしても、「水分量=潤い」が足りていない場合は往々にしてあります。

その結果,前額部と比較して頭頂部の水分量は男性で約半分,女性では約3分の1となっており,頭皮は水分量が非常に少ないことがわかった。このことから,フケ・かゆみの原因として,従来から考えられてきた菌や変質した皮脂とともに,乾燥が関与することを新たに見出した。

出典:毛髪・頭皮にやさしい洗浄技術 日本化粧品技術者会 2015
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj/47/1/47_3/_pdf

この報告は、フケが多い、かゆみを感じるという男女73名の頭皮を検査した結果です。調査結果によると、フケやかゆみがあるという方の9割以上の男性の頭皮に、肌荒れや炎症が確認されました。更に、頭皮の肌荒れや炎症は頭皮の「水分量」が不足していると考えられるため、その水分量を検査したところこの様な結果になったのです。

フケは頭皮の炎症を引き起こし、毛穴に詰まることによって発毛を抑制します。炎症や頭皮の肌荒れが起きると頭皮環境は悪化し、健康な髪の毛が生えなくなってしまうのです。頭皮の乾燥も皮脂の過剰分泌もフケの原因となるので、そのバランスが難しいですが、適度な皮脂と潤いを保った頭皮が最も健康的だと言えます。

抜け毛を予防ために重要な4つの項目

頭皮が脂っぽくなる原因と頭皮の乾燥についての情報を踏まえた上で、抜け毛を予防するために必要な4つの項目はこちらのようになっています。

①自分の頭皮や髪質にあった洗髪をしているか?
②良質の睡眠をとれているか?
③禁煙しているか?
④バランスよく1日30品目を目標に食事をしているか?
抜け毛や薄毛が気になったら,以上の4つの項目を点検してほしい.頭皮の脂が多いために毛が抜けるわけではない.洗いすぎは頭皮と髪を傷める原因となる.乾燥肌か,脂性肌かによって,使うシャンプーや頻度を見直そう.

出典:髪の健康を考える〜美しい髪で過ごすには〜 植木理恵 順天堂医学会 2014
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jmj/59/4/59_327/_pdf

こうして見てみると、頭皮が脂っぽくなる原因と抜け毛を予防するための項目は、どちらも「生活習慣」と「食生活」、そして「シャンプー」となっており、同じような内容の項目が並んでいることがわかります。

ここから考えると、頭皮が脂っぽくなる原因を解消していけば、自然と抜け毛が予防できるということになります。規則正しい生活習慣を守り、栄養をしっかりと摂ることがまず第一で、たんぱく質や亜鉛などの栄養分が発毛には効果的です。そしてそれにプラスして、自分に合ったメンズシャンプーを使うことが大切です。

頭皮が脂っぽい人におすすめのメンズシャンプーの特徴

それでは頭皮が脂っぽい状態の人はどの様なシャンプーを使えば良いのでしょうか。そのシャンプーの特徴についていくつか挙げてみます。

洗浄力の弱いシャンプーを使う

洗浄力の弱いシャンプーを使えば、頭皮の皮脂を取り過ぎてしまうことはなく、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌を予防することができます。適度な皮脂を残しておいた方が皮脂の分泌は少なくなるので、洗浄力が弱めのシャンプーを使って、丁寧に頭を洗うことがおすすめです。アミノ酸系シャンプーは洗浄力がマイルドなので、髪や頭皮に優しいと言われています。

トリートメントやリンスが不要のシャンプー

頭皮が脂っぽくなる原因のひとつとして、トリートメントやリンスのすすぎ残しという点が挙げられていました。トリートメントやリンスはシャンプーよりも落としきるのに時間がかかる上、油分を含んでいるため、頭皮に残って脂っぽさの原因となります。そのため、シャンプー剤がトリートメントやリンスの役割も果たすような頭皮ケアシャンプーであれば、頭皮に残ってしまう心配はありません。

頭皮の潤いを守る頭皮ケアシャンプーを使う

頭皮ケアシャンプーは通常のシャンプーとは違い、頭皮の潤いを守りながら余分な皮脂を落とす働きがあるものも多いです。更に頭皮に必要な栄養素を与えてくれるという働きを持ったものもあるので、そのような頭皮ケアシャンプーを使用することで、皮脂を取り除きながら発毛に必要な栄養を頭皮に与えることができます。頭皮ケアシャンプーの頭皮の潤いを守る働きは、頭皮の乾燥を予防してくれるため、抜け毛を予防する有効な手段だと言えるでしょう。

頭皮が脂っぽい人におすすめのメンズシャンプーはこちら>>

<年代別>スカルプシャンプーお試しクロスレビュー

<年代別>スカルプシャンプーお試しクロスレビュー
<年代別>
おすすめの
男性用シャンプー
使い比べレポ―ト
~4つの条件~
上質なメンズシャンプーの選び方
頭皮ケアに育毛に
スカルプシャンプー特集
頭皮の臭いを消す+いい香りづけも
“スメルプ”シャンプー特集
~口コミ評判まとめ~
人気メンズシャンプー28選
徹底調査
シャンプーの『危険な真実』
メンズシャンプーは成分に注目しましょう
メンズシャンプーの正しい使い方を知りましょう
メンズ向け!頭皮トラブルの種類や原因別・正しいケア方法
このサイトのシャンプーの情報はあくまで個人で収集したものになります(2016年12月現在)。
くわしい情報を知りたい方は、必ず該当の公式HPページをご確認くださいますようお願いいたします。
PAGE TOP