おすすめメンズシャンプーランキング » ~4つの条件~上質なメンズシャンプーの選び方 » その3…スカルプシャンプーか否か

その3…スカルプシャンプーか否か

スカルプシャンプーのあれこれ

スカルプって何?

スカルプシャンプーについて多くの人が疑問に思うのが「スカルプって何?」ということです。スカルプとは、人の頭皮を意味しています。

従来のシャンプーは、髪の毛の洗浄を重点的においていますが、スカルプシャンプーはそれとは異なり、頭皮のケアに重点を置いたシャンプーとなっています。

どんな効果が望めるの?

薄毛になる理由は様々ありますが、その中でも最たるものが、育毛環境が悪いという点です。髪の毛は、一日に抜けて生え変わるというサイクルを繰り返していますが、この時に育毛環境が悪いと、生えてくる髪の毛は弱々しく、抜けやすくなってしまいます。

その結果抜ける毛の量が増えていき、薄毛になってしまうのです。そんな原因を作っているのは、シャンプーも実は少なからず関わっているのです。

シャンプーは洗浄力が高く、頭皮の必要な皮質も洗い流してしまいます。そうすることで頭皮は肌荒れが起きやすくなり、頭皮は痛みやすくなり、その反動で皮脂が余計に大量に分泌され、育毛環境が悪くなるのです。

スカルプシャンプーは、そんな育毛環境を改善するためのシャンプーです。スカルプシャンプーでの洗浄は、余分な皮脂のみを減らし、頭皮の保護をするための皮脂を残し、育毛環境を改善してくれるシャンプーなのです。

頭のベタつきが気になる人へ

薄毛対策だけではなく、頭皮のベタつきが気になる人にもスカルプシャンプーは活躍してくれます。前述したように、皮脂をすべて綺麗さっぱり洗い流してしまうと、頭皮は乾燥し、ダメージを受ける反動で余分に皮脂が分泌されます。

その結果、頭皮はよりベタついた感じになってしまうというわけです。しかし、適量の皮脂が残る程度ならばベタつきはほとんど感じませんし、髪余分な皮脂も増えないのでサラッとした髪になりやすいです。

スカルプシャンプーが頭皮環境にもたらすメリット

スカルプシャンプーは頭皮環境を改善してくれるメンズシャンプーだといわれていますが、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

スカルプシャンプーに見られる傾向は?

スカルプシャンプーは「頭皮を健康的に保つこと」というコンセプトで作られたものなので、基本的にはその配合成分によって髪への効果は異なってきます。ただし共通するメリットとしては次のような特徴を挙げることができるでしょう。

これらのメリットに関しても、全てのスカルプシャンプーに当てはまるわけではありません。しかし、頭皮の皮脂分泌の状態をコントロールし、外的刺激から守ることを重視したシャンプーが多い傾向があります。

アミノ酸系スカルプシャンプーは頭皮に優しくバリア機能を高める

まず、スカルプシャンプーはアミノ酸系の界面活性剤を使用しているものが多く、アミノ酸系シャンプーは洗浄力が弱めで頭皮に刺激を与えないという特徴があります。 洗浄力が弱いシャンプーで洗髪をすると、頭皮には適度に皮脂が残り、乾燥を予防することにつながります。 また、洗浄力が弱めのメンズシャンプーは、皮脂の過剰分泌の予防ができます。皮脂を洗い落としすぎると、頭皮は自身を守るために皮脂をたくさん分泌させるようになるのです。

なぜなら適度な皮脂のバリアが、紫外線や乾燥などの外的刺激から頭皮を守ってくれるからです。つまり、皮脂をきれいさっぱり洗い流してしまうことは、頭皮を守るバリアを弱体化させてしまう恐れがあるのです。

出典:AGAタイムス 「【医師が教える】ノンシリコンシャンプーvsスカルプシャンプー!育毛に効果的なのは?」 AGAヘアクリニック 院長 水島 豪太
https://agahairclinic.com/times/shampoo-care/article_001104

このように、頭皮には皮脂が適度に残っている状態が理想的ですが、スカルプシャンプーはその適度な皮脂を維持する効果を期待できます。

その他の植物成分で頭皮環境を改善

スカルプシャンプーでは、アミノ酸系界面活性剤以外の成分にも、植物由来の頭皮に優しいものを配合しているものが多くなっています。 一例として、スカルプシャンプーに配合されている成分とその効果について、いくつか挙げてみます。

サクラ葉エキス
肌の炎症を抑えて紫外線による刺激を和らげる

リンゴ果実培養細胞エキス
休止期に入っている髪の毛が抜けるのを予防する

ハイブリッドローズ花エキス
抗酸化作用で頭皮のハリや弾力を保つ

頭皮に優しい植物由来の成分を使用して、頭皮環境を改善に導く。それもスカルプシャンプーの効果が期待できる理由です。

スカルプシャンプーが頭皮環境に与えるデメリット

頭皮環境の改善が見込めるスカルプシャンプーですが、デメリットはあるのでしょうか?スカルプシャンプーに大きなデメリットと言える部分はありませんが、その洗浄力の弱さがデメリットと感じられる場合もあります。

洗浄力の弱さで汚れが落ちきらない場合も

体質的に皮脂の分泌が多い方や、毎日整髪料を使用している方の場合、洗浄力の弱いスカルプシャンプーでは汚れを落としきれない可能性もあります。 今まで洗浄力の強いシャンプーを使用していた場合は、スッキリとしない気がするという意見もいます。 汚れや整髪料が落ちきっていないと感じたら、二度洗いをすることによって解決できます。

また、皮脂の状態は体質によっても異なりますし、商品自体の洗浄力の強さでも変わってきます。皮脂と洗浄力のバランスが合わない場合は、他のスカルプシャンプーを試すことも大切です。 スカルプシャンプーはレディース用とメンズ用に分かれている場合もあり、傾向としては男性用のものは洗浄力が強めに作られています。そのため、男性が間違ってレディース用を使用すると、洗浄力が弱いと感じてしまうでしょう。

おすすめのスカルプシャンプー

スカルプシャンプーには様々な製品があります。ここでは、有名所のスカルプシャンプーを紹介しましょう。

haru黒髪スカルププロ

Haruから発売されている100%天然由来のノンシリコンシャンプーであり、頭皮と頭髪に優しいスカルプシャンプーになっています。

製品のサイトでは化学成分が0という触れ込みであり、きしみや泡立ち、仕上がりの悪さはないと豪語しています。髪の毛のケアも同時に行うため、リンスやコンディショナーの必要がないというのもポイントの一つです。

400ml 3,600円(税抜)

チャップアップシャンプー

CHAP UPから販売されているスカルプシャンプーです。

こちらも天然成分を使用しており、多くの美容師やスタイリストがおすすめしている信頼性が高いシャンプーです。

頭皮に良い成分も大量に配合されており、なにか良いものを使いたいというのであればこのシャンプーはおすすめの一つです。

300ml 4,180円

スカルプシャンプーを使ってみた人の口コミ

産毛が生えた!

スカルプシャンプーを初めて使いました。育毛剤などは入っていないので、特に期待はしていなかったのですが、使い始めて1ヶ月くらいで髪の毛が抜けなくなって、全体的なボリュームも減ることなく落ち着いてきたな…という感じでした。さらに2ヶ月目でなんと産毛が生えてきたのです!育毛剤は入っていないので、たぶん自分の頭皮がとても汚れて、頭皮環境が悪かったせいで抜け毛に悩まされていたのだと思いました。(40代・男性)

抜け毛改善

私はとにかく抜け毛がひどいのが悩みでした。枕にびっしり髪の毛がつくし、シャンプーをしていてもごっそり抜けることもありました。そんな時、友人にスカルシャンプーを勧められ、とりあえず使ってみるかと、1週間使い続けたのですが、驚くことにあんなに悩まされていた抜け毛に悩まされなくなったのです!そんな感じで1ヶ月以上使い続けているのですが、今ではほとんど抜け毛はなくなりました。(30代・男性)

特に変化なし

口コミも良かったし、自分も使ってみようとスカルプシャンプーを試してみたのですが、約1ヶ月使ってもこれといった効果は実感できませんでした。ただ、少し抜け毛は減ったのかな…という感じはあるので、今後も使い続けていきたいと思っています。(50代・男性)

スカルプシャンプーがおすすめなのはこんな人

スカルプというのは、頭皮という意味です。簡単に言うと「頭皮のシャンプー」という事になるのですが、どんな人にオススメなのでしょうか?

きれいな頭皮環境をつくる

一般的なシャンプーは、洗浄力が強すぎるものが多く、実際に頭皮トラブルに悩まされている人も少なくありません。スカルプシャンプーは、強すぎない洗浄力で、頭皮環境をきれいな状態に導いてくれます。自分の頭皮環境が良いか悪いかわからない人は多いので、美容室などに行ったときに自分の頭皮はどのような状況か聞いてみることをオススメします。

保湿機能がある

髪の毛が抜ける・生えてこない原因は、頭皮の乾燥が大きく関係していると言われています。スカルプシャンプーには保湿成分が含まれているので、頭皮を乾燥から守ってくれます。頭皮が乾燥しがちで、ふけが出ることが多い方にピッタリですが、保湿機能が含まれていないスカルプシャンプーもあるので、注意が必要です。

スカルプって書いてなくても育毛環境は整えられる?

スカルプシャンプーではなくても育毛環境を整えることはできます。ただし、一般的なシャンプーはシリコンが入っているので、頭皮の毛穴にシリコンが入り込んで毛穴を詰まらせ、結果的に抜け毛を促したり、発毛を邪魔する原因にもなってしまいます。スカルプシャンプーは、「フケ・かゆみ・においを防ぐ」「頭皮をきれいにする」といったことが言われています。つまり育毛環境を整えるという事は、頭皮環境を整えるという事なので、スカルプシャンプーは、十分に育毛環境を整えてくれるでしょう

健康な頭皮が健康な髪をつくる

いくら髪に良い食べ物や薬を使っても、頭皮環境が悪ければそれは全く意味のないものになってしまいます。「健康な髪は健康な頭皮」と言われるように、まずは、頭皮環境を今よりも良くすることが大切です。そのためには、余分な皮脂や汚れを洗い流して、何のつまりもない綺麗な毛穴を作りましょう。そうすることで、綺麗になった毛穴から健康な髪が生えてきます。もし、何らかの薬を使って無理矢理髪を生やしたとしても、頭皮環境が悪ければその髪は元気な髪ではないので、結果的にすぐに抜けてしまいます。発毛を考えるなら、まずは頭皮環境に注目してください。そうすることで、健康な髪も生えやすくなります。

スカルプシャンプーは女性も使える?

「スカルプシャンプーは男性が使うもの」と言うイメージがある方も多いかもしれませんが、実際はそうではありません。そもそも、スカルプシャンプーの「スカルプ」という意味は「人の頭皮」という意味があることを知っていましたか?市販されているシャンプーは、ダメージケアをするものや香りが良いもの、指通りが良い物など、様々な種類のシャンプーがありますが、スカルプシャンプーは「頭皮を洗うこと」に着目して作られたシャンプーです。ですから、頭皮に悩んでいる方全員が使えるシャンプーという事です。その中には、薄毛や抜け毛、フケ、乾燥なども含まれています。また、今は女性向けのスカルプシャンプーもたくさん販売されているので、スカルプシャンプーの女性利用者もかなり多いと言われています。では、実際にどのようなポイントに注意して選べば良いのでしょうか?

頭皮環境

一般的に、男性は頭皮がベタベタしている人が多いです。例えば、朝シャンをして会社に行ったけど、夜帰ってきたら頭皮がベタベタ、髪の毛がツヤツヤ…と言う経験はありませんか?これは、男性ホルモンによる皮脂分泌が多いことが原因です。ですから、一般的な男性用スカルプシャンプーは洗浄力がとても強いものが多いです。乾燥肌に悩んでいる方がスカルプシャンプーを使うと、必要な皮脂まで落としてしまって、余計に乾燥してしまった…ということもあります。

また、女性の場合は、カラーリング、パーマ、ドライヤーなどにより乾燥がちな人が多いので、女性用のスカルプシャンプーは男性用に比べてそれほど洗浄力は高くありません。しかし、女性でも頭皮がベタベタする人はいますよね。そういった方は、男性用のスカルプシャンプーがオススメです。逆に、男性で乾燥がちな人は女性用のスカルプシャンプーがオススメです。

使い心地

スカルプシャンプーを使っている人の口コミを見ると、「キシキシする」「泡立ちが悪い」と言った口コミがあります。スカルプシャンプーは、髪の毛に良い成分を届けるというよりも、頭皮環境を改善する目的で作られているので、一般的なシャンプーに比べて、使い心地は悪いと思っていた方が良いかもしれません。しかし、最近では女性用のスカルプシャンプーで、カラーリングやパーマなどのダメージケアをしてくれるものが出てきて、こういった点を改善したシャンプーも登場しています。

スカルプシャンプーは敏感肌でも使える?

スカルプシャンプーは敏感肌でも使えるものが多いですが、中には強力な洗浄成分を使って作っているものもあるので、成分には注意した方が良いかもしれません。シャンプーの洗浄成分は主に「石油系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3つに分けることができるのですが、この中でも頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーがオススメです。そして、アミノ酸系のシャンプーの中でも「天然成分」「ノンシリコン」「無添加」のシリコンシャンプーは特に頭皮に優しいので、敏感肌の方はこういったシャンプーを選ぶことをオススメします。

しかし、天然成分だからと100%安心なわけではありません。例えば、成分表に〇〇エキス、〇〇油などと記載されている「植物エキス」や「植物油」は、いかにも「安全!」と思ってしまいますが、体質によってはこのような成分が肌に合わない人がいます。肌に合わない天然成分が入ったシャンプーを使うと、アレルギーやかぶれ、炎症などが起きてしまう可能性があるので、使用前にパッチテストを行った方が良いでしょう。

簡易パッチテストのやり方

シャンプーを使って簡易パッチテストを行う場合、原液の10~20倍に薄めてください。また、24時間行うテストなので、お風呂上りに行うようにしましょう。

用意するもの

  1. 薄めたシャンプーを綿棒などで絆創膏のガーゼ部分に染み込ませる。
  2. 染み込ませた絆創膏を二の腕や太ももなどの健康で柔らかい皮膚に貼る。
  3. 30分放置する。
    この時、赤みがあったり、炎症が起こっていたらすぐに終了してください。
  4. 30分放置して何もなければ24時間放置して確認する。

以上が簡易パッチテストのやり方です。24時間放置して何もなければそのシャンプーを使うことができますし、逆に何かあった場合はそのシャンプーは身体に合っていないという事になります。

この簡易テストは100%精度があるものではないので、きちんと調べたい場合は、皮膚科などの専門機関に相談しましょう。

スカルプシャンプーはフケはでない?

実は、スカルプシャンプーを使っていてフケが出る人が意外と多いのです。その理由は、「乾燥肌の人が洗浄力の強いスカルプシャンプーを使っているから」です。前述した通り、スカルプシャンプーは洗浄力が強いものが多いので、敏感肌や乾燥肌の人が使うと、必要以上に皮脂が落とされてしまい、余計に乾燥してしまいます。乾燥するとかゆくなるので、掻いてしまいますよね。それがフケとなって落ちていき、またシャンプーを使って…乾燥して…フケとなる…という悪循環になります。また、体調が悪いときにスカルプシャンプーを使うと、頭皮が炎症を起こしてかゆくなり、最終的に肌がポロポロとめくれてフケになった人もいるようです。スカルプシャンプーを使ってフケが出る可能性は0ではないので、まずは自分の頭皮に合うか合わないかチェックする必要があります。例えば、購入したその日に普通通り洗って、次の日まで特に何の異常も見られなかったら、そのシャンプーは自分の頭皮に合っているという事です。しかし、シャンプーを使って、「かゆい」「かさかさ」「べたべた」など、何かしらのトラブルが起きた時は、すぐに使用をやめた方が良いです。そのシャンプーが自分に合っていない可能性がとても高いです。

フケが出ると、周りの人からも嫌な目で見られてしまうこともあります。そういう事態にならないために、自分の頭皮がどんなタイプなのかしっかり理解して、自分に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。

スカルプシャンプーはかゆみはない?

スカルプシャンプーを使ってかゆみを起こしやすいと言われるのは敏感肌や乾燥肌の人ですが、一般的にはほとんどいないようです。しかし、中には、配合成分が身体に合わず、かゆくなってしまうことがあるようです。シャンプーを選ぶときに注意して見たいのが「ラウレス硫酸系」の成分を含んでいるかどうか。ラウレス硫酸系の界面活性剤はほとんどのシャンプーに含まれていると言われています。泡立ちが良く、強力な洗浄力があるのが特徴です。しかし、頭皮に必要な水分や皮脂がなくなってしまうと、バリア機能が低下して、フケやかゆみ、炎症などの頭皮トラブルになりかねません。ラウレス硫酸はラウリル硫酸と表記されることが多いので、以下の成分が入っているかどうか確認して、頭皮が弱い人や乾燥・敏感肌の人は以下の成分が入っていないものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

スカルプシャンプーは、男性用・女性用ありますが、男性だから女性用が使えないというわけではありませんし、女性だから男性用を使えないというわけでもありません。要は、自分の頭皮に合ったシャンプーを選びましょう!ということです。スカルプシャンプーは、頭皮を優しく洗い上げてくれるものから、頭皮をケアしながらダメージケアまでできるものなど、様々あります。上記のポイントに注意しながら、一般的なシャンプーでは感じることのできない、使い心地や効果を実感してくださいね。

<年代別>スカルプシャンプーお試しクロスレビュー

<年代別>スカルプシャンプーお試しクロスレビュー
<年代別>
おすすめの
男性用シャンプー
使い比べレポ―ト
~4つの条件~
上質なメンズシャンプーの選び方
頭皮ケアに育毛に
スカルプシャンプー特集
頭皮の臭いを消す+いい香りづけも
“スメルプ”シャンプー特集
~口コミ評判まとめ~
人気メンズシャンプー28選
徹底調査
シャンプーの『危険な真実』
メンズシャンプーは成分に注目しましょう
メンズシャンプーの正しい使い方を知りましょう
メンズ向け!頭皮トラブルの種類や原因別・正しいケア方法
このサイトのシャンプーの情報はあくまで個人で収集したものになります(2016年12月現在)。
くわしい情報を知りたい方は、必ず該当の公式HPページをご確認くださいますようお願いいたします。
PAGE TOP